走行距離について

見た目に納得できたら、次は走行距離ではないでしょうか。
累積の走行距離は、そのトラックの疲労度や消耗具合を示す重要な数値と言えるでしょう。
トラックの場合、走行距離が何十万kmのものが大半ですから、乗用車の数値とは比較になりません。
では、具体的にどのように判断すれば良いのでしょうか?
中型車(4トンクラス)を基準に考えた場合、人間の年齢と同じくらいの感覚で捉えていただくのが一つの目安だと思います。例えば、走行距離が28万kmの場合、人間の年齢で28歳くらいといった感覚です。
(ちなみに、小型車の場合は2倍の56歳くらいと考えて頂くのが妥当です。)
過走行車でも、メンテナンスや運転の仕方によっては、疲労や消耗の度合いは違ってきますが、「どんなに最高のメンテナンスを施し続けた車でも、低走行車のクオリティには絶対に勝てない」というのが、私の持論です。
<< 購入ガイド一覧に戻る | 次のガイドを見る >>