履歴について

次のポイントとして、そのトラックがどのように使われてきたかを知ることが重要です。
中古トラックには、用途(自家用・営業用)の違いや車検時の整備の状況、転売や譲渡によるユーザーの変更履歴等、様々な「生い立ち」があります。それを示すのが、新車納車時から添付されている「整備記録簿」です。
私も仕入れの際には、車に整備記録簿が残されているかを必ずチェックします。また、記録簿が残されていない車の場合には、仕入先の信頼できるスタッフと履歴についての話をして、できるだけ把握した上で仕入れを決定しています。
車に付帯している整備記録簿をもとに、お店の販売スタッフの説明をよく聞き、十分にご納得いただくことが肝要です。
<< 購入ガイド一覧に戻る | 次のガイドを見る >>